型にはめない主義【メルマガ】

女性客をファンにする!
『プリンセス・マーケティング』の
谷本 理恵子です。

「これ、なんか違う…かも?」と思う時、
その直感って、当たっていることが、
多くないですか?

「わかってるけど動けない」時って、
やる気がないんじゃなくて、無意識的に
「そっちじゃないよ、今じゃないよ」って
ストップがかかっていただけって経験、
ありませんか?

私は、結構、あるんですよね。

なので、

私は、うちのお客様たちが感じている
「違和感」も大事にしたいなぁと思っています。

昔から、うちには、さんざん他を回って
ダメだった、という方がよく来られます。

専業でセールスライターをやっていた頃も
そうでしたが、講座やコンサルをやっていても

「ホームページを作り変えればもっと売れる
 と言われたけど、かえって売れなくなった」

とか

「コンサルに言われるまま、素直にやって
 みたけれど、どんどんぐちゃぐちゃに
 なって、自分たちの想いともズレてきて、
 もう何がなんだかわからない」

と言われることが、とても多いのです。

で、そんな方々に、うちが「他とどう違う
のか」をお聞きすると…

他の講座やコンサルだと、その講師だったり
コンサルタント自身が「得意なジャンル」に
持ち込もうとする。

だから、みんな同じことをしなきゃいけない。
たとえば、猫も杓子も
Facebook広告をやるべきだとか、
とりあえずブログを書けとか、
今はこのテンプレが流行っているとか、
なんでもいいから、自撮りしてSNSにとか、

え?今それ、する?
うちの商材、本当にそんな売り方でいいの?
ここだけ変えても、他どうするの?
というのが多い。

けれど、うちのアドバイスは、
「型にはめない」のがいい。

何かに偏った話に引っ張るのではなく、
こっちの人には、これがいいと言っても、
他の人には、こういう理由で、あなたは
今これをやらない方がいいと止めるし、

うちの商品やサービスの良さを活かす
方法を、ゼロから考えてくれるのが良い。

というようなことを、言っていただく
ことが多くあります。

もちろん、

違う結果がほしければ、何でもいいから
違う行動をすればいい、というのも一理ある
ので、いろいろ試してみること自体は、
良いことではあるのですが…

とはいえ、

本当にこの道でいいの?
こんなやり方で、うちの個性が活きるの?
この伝え方で、うちのお客様に正しく届けられるの?

という疑問は、あって然るべきでしょう。

うちの講座は、

一般的なやり方とは、まったく逆の
アプローチを取っています。

「流行りの売り方」が先にあって、そこに
無理やり当てはめようとするのではなく、

まずは、「自分のお客様」をよく知る
ことが、大前提。

その上で、「自分のお客様」たちに
「自社の商品やサービス」を伝えるには、
どう見せるのがベストかを考えていくので、

当然、一見、似たような商売でも、
やるべきことが、大きく変わりますよね。

というより、

私に言わせれば、まったく同じ業種で
同じターゲット層を狙っているように
見えたとしても、ぜんぜん「似ていない」
ということになりますが、

「自分のお客様」の言動が、手に取る
ようにわかって、お客様の気持ちを、
お客様よりも雄弁に語れるようになって
いなければ、

そして、

自分たちが、本当は何を大事にしたいと
思っているのか、その想いをしっかりと
言語化できていなければ、

そもそも「型」があっても使いようが
ありません。

残酷なようですが、

ちょっと突っついたくらいで、何を語れば
いいのかが揺らぐような状態では、正直、
何をやっても売れませんし、逆に、

自分たちの魅力が何で、誰に向かって
どう話かければいいのかが、しっかり
確立しているならば、

「型」なんてなくても売れますし、
「型」があれば、もっと売れます。

早い話が、

一般的な講座やコンサルでは「型」に沿う
ことが求められますが、

うちの場合には、今後どんな「型」が
来たとしても、自由自在に当てはめられる
「中身」の方を作る講座なのです。

もし、これまでやってきたことが
結果にうまくつながっていないなら、

「型」を使うための大前提となる
「中身」を見極める部分を、すっ飛ばそう
としていることに気づかず、走り続けて
しまっているのかもしれません。

一度立ち止まって、ズレをしっかり
修正することができれば、実は、

今やっていることにも、自信が持てるし、
これまで学んできたことも、もっと
活かすことができるし、

これからどんなに世の中が変化しても、
軽々と超えていける体力が身につき、
新しい情報に振り回されることも
なくなります。

今のまま進んだ1年後、3年後、10年後は
あなたの欲しい未来につながっていますか?

もし、何らかの違和感を感じているなら、
その直感は当たっているのではないか
と思います。

微調整をかけるタイミングは、早ければ
早いほど、より大きな飛躍につながります。

違和感を誤魔化したまま、進み続ける
のではなく、この機会に、まったく逆の
発想から、世界を見てみませんか。

今回の募集の締め切りは、4/29(木)
までなので、そろそろ締切が迫ってきて
います。

ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

\女性向けのライティングの本質を学ぶ/
▼売れる女性マーケティング実務講座
https://www.growup-marketing.co.jp/seminar1/mw_practice/

あなたの挑戦を、心より、お待ちして
おります!

─────────────────
▼ ご不明な点は、ぜひLINEで
─────────────────
講座の内容などについて、ご不明な点など
ありましたら、LINEでご質問いただければ、
個別に返信させていただいています。

普通のLINE同様にメッセージを送って
いただければ、他の方に見えることはなく
谷本にだけ届きますので、気軽にご質問
ください。

▼LINEで質問する
https://lin.ee/6urByr2

▼メールで質問する
support@growup-marketing.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オンラインサロン、メンバー募集中
https://course.growup-marketing.co.jp/about_salon/
─────────────────
▼自宅で学べる単発講座(1200円~)
https://www.growup-marketing.co.jp/our-services/#study
─────────────────
▼SNS(フォロー希望!)
◇Twitter⇒ https://twitter.com/yyunn
◇Facebook⇒ https://www.facebook.com/tanimotoyumizo
◇Instagram⇒ https://www.instagram.com/tanimotorieko/
◇LINE⇒ https://line.me/R/ti/p/%40fjf2266f
◇note⇒ https://note.com/tanimoto_rieko
◇ブログ⇒ https://www.growup-marketing.co.jp/bloglist/
◇YouTube⇒ https://www.youtube.com/channel/UCWAnihY7yG-h-IcDY6NlClA
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「LINE@」や「メルマガ」で配信している内容のごく一部を、転載しています。
読者限定のこっそりオトクな情報やプレゼントもあります。
ぜひこの機会に、ご登録ください。

ご登録はこちら 

  1. 2021.04.27

    YouTubeで著者が解説する『ネットで「女性」に売る』…

  2. 2020.12.21

    Wobis(ウービズ)

  3. 2020.10.13

    男性コンサルタントが気づかない女性ターゲット商材の販促ポ…

  4. 2020.09.21

    住宅業界の方、必見!

  5. 2020.09.18

    売れる文章やデザインの基本がわかる「女性に響く!チラシの…

  1. 2020.03.27

    売れる女性マーケティング実務講座

  2. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  3. 2019.07.30

    なぜ、今、女性マーケティングが注目されているのか?

  4. 女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

    2017.12.25

    【動画講座】女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

  5. ームページの作り方実践編

    2017.12.23

    【動画講座】誰でも今すぐできる!『売れるホームページの作…

  1. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  2. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  3. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  4. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  5. 2017.05.08

    インタビューされてみました

LINE@友達登録

LINE@友達追加

アーカイブ