書き方は、同じ

「セールスライター」という仕事は、ほとんど知られていませんが、ホームページやメールやチラシや広告といった「売るための文章」を作る仕事です。
 
ジャパネットたかたの「売り口上」を作るような仕事だと思っていただければ、少しはイメージつくでしょうか。
 
要するに「売れて、なんぼ」という結果にコミットした文章を作るのですが、中でも、私は「リピート構築」のための文章を得意としています。
 
たとえば「一度購入したお客様」に「商品の使い方」などをフォローするメールを送っているうちに、いつの間にか定期購入からの離脱率を下げるとか、ついでに別の商品も一緒に購入していただけるようにするとか(クロスセルと言います)、お試し商品から本命商品に引き上げるためのメールの文章を作るとかですね(アップセルと言います)。 
 
その延長線上で、通販の発送時に入れる「お手紙」を作る仕事などもありますが、いずれにせよ、いかに「より頻繁に、より多く、より高い商品を、より長い期間にわたって買っていただけるようにできるか」が、腕の見せどころです。
 
気まぐれで書いたメールで、なんとなく売れるという幸運はありません。
 
ですから、私がステップメールを書く時には、かなり緻密に計算して作ります。
 
つまり、ゴールとなる「やってほしい行動」が自然に起こるように逆算して「全体構成」を作り、「1通ごとに何を書くのか」まで、細く決めてから、書き始めるんですよ。
 
これ、誰かに習ったわけではなく、偶然はじめたやり方だったのですが…
 
この「設計図」がないと、ぐちゃぐちゃになって、上手く行かないんです。
 
で、今回、出版の話を進めていただいている中で、あぁ、やっぱり本も同じなんだなぁと思いました。
  
「台割」という表があって、ページごとに何を書くかを先に割り振って、決めてしまってから書くのは、すっごく似てる。なるほどなぁ。
 
今日、ありがたいことに、無事に出版社の企画会議を通ったとのご連絡をいただいたので、いよいよ、はじめての本の原稿を書くことになります。
 
もともとが「書く仕事」とはいえ、商業出版となると、また新しいチャレンジですが…
 
長くみなさんのお役に立てる本を目指したいと思っていますので、乞うご期待!
 
現時点では、8月出版予定です!!

できるだけお金と手間をかけずに、利益を5倍にする「最速リピート戦略」



mail


できるだけお金と手間をかけずに、利益を5倍にする「最速リピート戦略」






関連記事

  1. 百聞は一見にしかず

  2. クイズ:このダイレクトメールのどこがすごい?

  3. イメージ広告のコピーとは、まったく別ジャンルです

  4. ホントに出てたらしい

  5. 東京ビッグサイトで学んだこと

  6. 日本通販CRM協会さんの定例会に登壇します

  1. 2019.03.07

    ECのミカタカレッジに登壇します

  2. 2019.02.23

    九州EC第90回 定例会にお呼びいただきました

  3. 2019.01.23

    女性らしい感性を活かすことができる社会に

  4. 2018.12.12

    CRMを熱く語る!

  5. 2018.11.29

    「しんきん経営情報」12月号特集に掲載されました

  1. 女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

    2017.12.25

    【動画講座】女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

  2. ームページの作り方実践編

    2017.12.23

    【動画講座】誰でも今すぐできる!『売れるホームページの作…

  3. 2017.08.25

    「伝える」とは、何か?

  4. 2017.07.08

    ステップメールは小さな会社でもできる!

  5. 2017.06.29

    セールスコピーライティングとは?

  1. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  2. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  3. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  4. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  5. 2017.05.08

    インタビューされてみました

LINE@友達登録

LINE@友達追加

コラム一覧(月別)