書き方は、同じ

女性特有の購買心理を活かし、売れる・響く文章やデザインを作るコツをお伝えしている
セールスコピーライターの谷本理恵子です。

「セールスライター(もしくは、セールスコピーライター)」という仕事は、ほとんど知られていませんが、ホームページやメールやチラシや広告といった「売るための文章」を作る仕事です。
 
ジャパネットたかたの「売り口上」を作るような仕事だと思っていただければ、少しはイメージつくでしょうか。
 
要するに「売れて、なんぼ」という結果にコミットした文章を作るのですが、中でも、私は「リピート構築」のための文章を得意としています。
 
たとえば「一度購入したお客様」に「商品の使い方」などをフォローするメールを送っているうちに、いつの間にか定期購入からの離脱率を下げるとか、ついでに別の商品も一緒に購入していただけるようにするとか(クロスセルと言います)、お試し商品から本命商品に引き上げるためのメールの文章を作るとかですね(アップセルと言います)。 
 
その延長線上で、通販の発送時に入れる「お手紙」を作る仕事などもありますが、いずれにせよ、いかに「より頻繁に、より多く、より高い商品を、より長い期間にわたって買っていただけるようにできるか」が、腕の見せどころです。
 
気まぐれで書いたメールで、なんとなく売れるという幸運はありません。
 
ですから、私がステップメールを書く時には、かなり緻密に計算して作ります。
 
つまり、ゴールとなる「やってほしい行動」が自然に起こるように逆算して「全体構成」を作り、「1通ごとに何を書くのか」まで、細く決めてから、書き始めるんですよ。
 
これ、誰かに習ったわけではなく、偶然はじめたやり方だったのですが…
 
この「設計図」がないと、ぐちゃぐちゃになって、上手く行かないんです。
 
で、今回、出版の話を進めていただいている中で、あぁ、やっぱり本も同じなんだなぁと思いました。
  
「台割」という表があって、ページごとに何を書くかを先に割り振って、決めてしまってから書くのは、すっごく似てる。なるほどなぁ。
 
今日、ありがたいことに、無事に出版社の企画会議を通ったとのご連絡をいただいたので、いよいよ、はじめての本の原稿を書くことになります。
 
もともとが「書く仕事」とはいえ、商業出版となると、また新しいチャレンジですが…
 
長くみなさんのお役に立てる本を目指したいと思っていますので、乞うご期待!
 
現時点では、8月出版予定です!!

\その後、無事出版されました!/

>試し読みは、こちら

[お知らせ]
すべてのご質問に、
谷本が個別に返信中!
\オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ/
>>詳しくは、こちら

関連記事

  1. 断裁機買いました

    断裁機、買いました!

  2. なぜ、世界の富豪は、ファンドレイジングするのか?

  3. 書きすぎじゃないの?

  4. キーボードって、溶けるんですよね

  5. 「感動した」と言われること

  6. デザイン本?

\女性に自然に売れていく!/
プリンセスマーケティング3つの秘密

『売れる!女性向け販促物チェックリスト51』もプレゼント!

  1. 2022.05.25

    【YouTube】コンサルを重複して受けちゃダメなのは…

  2. 2022.05.22

    【YouTube】女性に売るなら買った後のフォローアップ…

  3. 2022.05.19

    【YouTube】自分の理論を作りたい!どうやってノウ…

  4. 2022.05.16

    【YouTube】売れる文章の添削と俳句の添削とは、どう…

  5. 2022.05.13

    【YouTube】女性の方が。高価なものを買い慣れてい…

  1. 2021.11.26

    【無料オンライン90分セミナー】女性に売れるロジックがわ…

  2. 2020.03.27

    売れる女性マーケティング実務講座

  3. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  4. 2019.07.30

    なぜ、今、女性マーケティングが注目されているのか?

  5. 女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

    2017.12.25

    【動画講座】女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

  1. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  2. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  3. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  4. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  5. 2017.05.08

    インタビューされてみました

コラム一覧(月別)

社長Twitter