女性であること

先日から大手本屋さんに並べていただいている『ネットで「女性」に売る』は、グランフロント大阪の紀伊國屋書店さんでも、マーケティングの棚で平積みしていただいており、ありがたい限りです(写真撮影とSNS掲載も、サクッと許可いただき、感謝!)。
  
実は…今回、私がこの本に託したミッションは、2つあります。
 
1つは、セールスコピーライター(セールスライター)の認知を広め、「売るための文章」や「ついリピートさせる仕組み」の存在を知っていただくことで、本当に良い商品やサービスが正しく評価されるようになること。
 
こっちは、本の中にも書いてますよね。
 
で、書いてないもう1つがありまして…それが、働く女性たちの地位向上です。
 
「はぁ?どういう関係が??」と思われるかもしれませんが「女性心理は、女性に聞かないと」という意識をもって持ってもらえるようになれば、きっと女性の意見が通りやすくなりますよね。
 
そもそも日本では、女性が「組織における意思決定」に関わる機会がまだまだ少ないわけで…何気なく悪気なく、男性上司が「女性の意見」を握り潰していることが多いはずです。
 
でも、この本をキッカケに、男性上司の意識が変わる速度を少しでも早められたなら、自然と登用される女性も増えて、もっと社会も変わっていくでしょう。
  
ライティングやデザインだけでなく「コミュニケーションにも役立つ」というご感想をよくいただいているのは、もしかしたら、この裏ミッションがあるからかもしれません
 
当たり前の話ですが、私にとっては「女性であること」も「女性に売ること」も、空気のように自然なことです。
 
けれど、その裏に何があるかをあえて書くことで、何か社会にインパクトを与えることができるならば、それはそれで、とても意義があることだと思っています。

関連記事

  1. 劣化コピー

  2. めっちゃカッコいい!

  3. どこまで本気で、やれるかどうか

  4. デザイン本?

  5. ターゲットを絞るべきホントの理由

  6. 本日、発売

\女性に自然に売れていく!/
プリンセスマーケティング3つの秘密

『売れる!女性向け販促物チェックリスト51』もプレゼント!

  1. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  2. 2019.07.30

    なぜ、今、女性マーケティングが注目されているのか?

  3. 2019.04.27

    オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」と…

  4. 2019.04.10

    「プリンセス・マーケティング実践ラボ」はじまります!

  5. 2019.03.07

    ECのミカタカレッジに登壇します

  1. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  2. 2019.07.30

    なぜ、今、女性マーケティングが注目されているのか?

  3. 女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

    2017.12.25

    【動画講座】女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

  4. ームページの作り方実践編

    2017.12.23

    【動画講座】誰でも今すぐできる!『売れるホームページの作…

  5. 2017.08.25

    「伝える」とは、何か?

  1. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  2. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  3. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  4. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  5. 2017.05.08

    インタビューされてみました

コラム一覧(月別)

▼ご質問はツイッターでも受付中