セールスライティング制作代行

私たちは、文章を書くだけの仕事はしていません。
喜んでリピートしたくなる「仕組み」作りで、選ばれています。

どうして「セールスコピー」が必要なの?

「セールスコピーライティング」とは、その名の通り、「売る」ための「文章」を意味しています。

略して「コピー」とも、「セールスライティング」とも言われているこの手法、
日本では、まだあまり馴染みがないかもしれませんが…

アメリカでは、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とともに、
100年以上も前から活用されてきた強力な販売方法です。

特に、「新聞広告」や、手紙として直接ポストに送られる「ダイレクトメール」を中心に、
その後、「インフォマーシャル」と言われる「テレビショッピング」の分野で発展を遂げ、
「インターネット」を使ってモノやサービスを売る時代になって、さらに重要度が増しています。

というのも、単に「商品やサービスの特徴」を並べているだけでは、
さっぱり売れない
ことに、みんなが気づき始めたからです。

売れない理由は、実は明白です

これまで、熟練の「営業マン」は、「商品やサービスの特徴」を訴えていたわけではなく、
親身になってお客様の話を聞き、ご要望に沿った「提案」をして販売してきました。

インターネットで「売る」時にも、同じことです。

つまり、通り一遍の説明に終始するのではなく、それぞれのお客様の状況に応じて、
適切なご案内
をするのでなければ、そもそも売れるはずがないということに、
気づかなくては、いけません。

要するに、今、あなたに必要なのは、売り手サイドからの専門的な説明を、
買い手サイドが共感できる言葉に「翻訳」する作業に近いとも言えます。

たとえば、「あなたのお客様」にとって、「あなたの商品やサービス」を
利用することは、どんな価値があるのか、どのような問題を解決できるのか、
どんな素晴らしい未来をお約束できるのか…

具体的にイメージできるのはもちろん、「自分もそうなれるはずだ!」と
確信できるような説明が不可欠です。

あなたの商品やサービスの「本当の魅力」を探し出し、
その商品やサービスを「一番喜んでくださるお客様」に対して、
どうすれば、キチンと「伝わるカタチ」にできるのか。

いかにお客様の「感情」を動かし、実際に「行動」を起こしてもらう
ことができるように、細部までハッキリ語れるか。

これまで「トップ営業マン」が自然とやってきた「売るための一連の流れ」を
「文章のチカラ」で実現する具体的な技術
こそが、「セールスコピーライティング」なのです。

プロに文章を依頼するなら…いつ?どこを?

セールスライティングは、
□ はじめて出会った方に、商品を試していただく時にも…
既存顧客にリピートしていただく時にも…
□ 一度買ったきりになってしまった休眠客に戻ってきて欲しい時にも…

もちろん効果を発揮します。

けれども…
劇的な違いを感じていただけるのは、実は「リピート」を作り出す部分です。

無理なく、1人のお客様に買っていただく「回数」や「頻度」や「購入金額」を上昇させ、
長いお付き合いができる「関係性」を作るプロセスでは、いかに離脱されないかが勝負。

つまり、文章のクオリティの差が、売上に直結します。

そして、一度、反応の高い「文章」ができてしまえば、
ずっと使い続けることも、使いまわすこともできます
売上を自動的に運んでくれる「資産」となる
のですから、投資効率も抜群です。

だからこそ、私たちは、一度小さく回るようになったビジネスの、
ステージアップのタイミングに、まずはリピートを最大化させる施策に特化して、
ビジネスの土台を作り込むことをオススメしています。

まずは、お客様にとっても、従業員にとってもHAPPYな仕組みを整え、
いっきに飛躍する土台を築きませんか。

特長

1 誰にも似ていないオリジナル・ストーリー

テンプレートに乗せるだけでは、本当に売れるメールにならないことは、一度でも自分でやってみたことがある方なら、すぐにわかるはずです。

本当に必要なのは、あなたのウリ(USP)が浮き彫りになり、もはや競合他社が敵ではなくなる、新天地。 あなただけが一人勝ちするポジショニング、ブランディングを見つけ出します。

2 納得感が違う!設計表に基づく進行

実際の「ライティング」に取り掛かる前に、まずは、あなたの目的に沿った形に「全体設計」をするのが、スタート地点です。 その上で、1通ごとの構成を一覧表にまとめた「設計案」をお出しして、そのプランの是非をご納得いただけるまで協議するのが、私たちのやり方。

多数の事例を持つプロ視点でのアドバイスと、あなたのこだわりをすりあわせ、設計段階でキチンと修正を経てから、実際の「原稿」を書き始めるからこそ、ムダがありません。

それに、「設計案」の段階で「これなら目的が達成できる」と思えるまで追求してあれば、「ちゃんと目的に沿った文章ができてくるんだろうか…」という心配も不要。「任せたはずの原稿」なのに、結局、自分で書き直すハメになったことがあるなら、ぜひその「違い」をお試しください。

3 その文章は、あなたの目的を達成できるか

100人いれば100通りの達成したい目的があります。入り口もゴールもさまざまだからこそ、緻密に全体を設計した上で、目的達成のために作るのが、ステップメールです。

セールスライティングは、「小手先のテクニック」や「煽って売りつける手法」とは、全く別物です。すべての文章は、目的達成のために。「本当の魅力」を「伝わるカタチ」に。

だからこそ、本当に喜ばれるサポート提供と、自然と心が動くような仕掛けや伏線を準備して、注目を引き続けることは、両立可能になるのです。

「お客様にとっても、あなたにとってもWin-Winとなる文章」を、売るための説得技術を持ち、成果にこだわるプロの「セールスライター」なら、作ることができます。

他にはない「あなたの商品やサービス独自の魅力」を探し出し、「オリジナルの構成」で書き下ろす。 だからこそ、表面的にマネされたとしても、全く問題はありません。
ちょっと真似したくらいでは、絶対に数字は取れないくらいに、完全カスタマイズしているので、競合が多い中でも、安心して使えます。

私たちは、他のメディアでもあちこちで使いたくなるような、新しい切り口で、たくさんの方に共感いただける一連のメールシナリオを作成します。

メニュー

ステップメール制作

あまり費用をかけずに、大きな成果を得たい方に、一番おすすめのプランです。

購入者へのフォローメールの爆発力は、きっとあなたが想像している以上のものです。
しかも、自動化が可能なので、ほとんど手間をかけずに、リピート率を上げることができます。

これからさらに売上を伸ばしたい、一段上のレベルにあがりたい、という場合に、ぴったり。

メルマガとは全く違う、Webマーケティングの基本ツールをもっと有効活用しませんか? 
費用、納期など詳細については、お問い合わせください。

 

発送時同梱資料・ニュースレター・DM制作

 

発送の際に入れるカタログやチラシ・ニュースレターは、工夫次第で、売上を爆発させることができる有効なツールです。
なんとなく作ったチラシを、狙って作成したチラシに変えるだけでも、リピート率が格段にアップします。

単なるコストになっていることがわかっていながら、これからも同じモノを入れ続けますか?
一度作れば、ずっと使えるものにこそ、投資してみませんか?

初回発送の資料一式や、継続率をアップさせるための仕組み、リピート購入者向けのニュースレターの作成など、あなたにあった方法をご提案させていただきます。

※顧客フォローの仕組み構築のため、ステップメールと一緒にご依頼される方が多いメニューです。もしどちらかだけをという場合には、まずは、より成約率へ直結しやすいステップメールの導入から、お試しいただくことをお勧めしています。

ランディングページ制作

売れるホームページは、あなたのために365日24時間働き続ける優秀な営業マンです。

100人に1人購入するページを、2人購入するページに変えるだけで、売上は、即2倍になることに気づいていますか?そして、もし売上が2倍になたとしたら、利益は5倍以上に跳ね上がります(粗利率を考えれば、たいていの場合はそうなりますよね?)。

ですから、ランディングページを変えれば、即、成約率のインパクトを実感していただけます。

もちろん、会社のオフィシャルサイトやメインの通販サイトをすべて作り直すこともできます。
集客実績抜群の「完全スマホ対応」のWebサイトの作成も可能です(レスポンシブウェブデザインなので、スマホでもタブレットでもパソコンでも最適化表示されるのはもちろん、素人でも簡単に修正ができて、大変便利です)。

ライティングのみ、構成やフレームワークも含めて納品、貴社指定のデザイン会社の監修付き、デザインも含めてのご依頼など、いろいろなパターンにも対応させて頂けるのが、もともと通販の運営責任者として、発注側やディレクション担当、デザイナーの立場なども経験している強みです。ご希望をお聞きした上で、貴社に最善の方法で、お見積りをさせていただきます。 

あなたは、依頼できないかもしれません

セールスライティングのご依頼があった場合に、私たちは、かなりの確率でお断りしています。

もちろん、何でもお引き受けすれば、私たちにとっては売上になるので、ありがたい話です。
けれど、全くあなたのためになりません。

ハッキリ言って、お金の無駄。
それどころか、死亡時期を早める効果しかない場合がほとんどです。

正直な話をしますから、よく聞いてください。
まずは「自分でやるべき」だというフェーズが、あります。

「プロの文章」が最大限仕事をするためには、前提となる条件があるのです。

ですから、もし以下の条件が揃っていないのに、安易に引き受ける人がいるなら、きっと売る力など持ち合わせていない「自称セールスライター」だろうと考えて、間違いないと私は思っています。

すでに、小さくビジネスが回っていること

ゼロからイチを作るのは、テストマーケティングです。
売れる形が見つかるまでは、まずは自分でやって体感で軌道修正していくしかありません。

完全にゼロからの立ち上げを外部にやらせようとすれば、途方もないお金がかかります。
特に通販ジャンルで言うなら、広告費が高騰している以上、広告代理店に依頼できるのは、すでに本業で成功を収めており、1億円くらいの「消えていいお金」がある場合くらいだと、私は思っています。

「お客様の声」があること

新規商品であっても、たとえば以前に類似商品を売っていて、誰に売るかが明確である場合なら、可能性はあります。

販路が違っても構いませんので、その商品やサービスを高く評価している「お客様の声」を20通以上お持ちであることが、目安になります。

冷静に考えてみてください。
誰がいちばん喜んでくれるのかがわからない状態で、売れる文章を書けと言われても、無理です。
そもそもあなた自身が、こうすれば「売れる」というパターンを全くわかっていない状態で、売れる文章が作れるわけがありません。

販売前であっても、少なくともモニターの声がキチンと取れていることは、絶対に必要です。

「売るため」の戦略をもっていること

ホームページがあれば、勝手に売れるというのは、幻想です。
砂漠の真ん中にお店を建てても、人が来ないのと同じ。人通りを作り出すために、すでにブログやSNSから集客できているとか、広告をかけるだけの予算がないなら、レバレッジがかかりません。

広告費を甘く見ている方がたまにいらっしゃいますが、どんな広告代理店に頼んでも、月に数万単位では話になりません。
数年前なら自分でもできましたが、年々複雑化し、すでに個人が運用するのは不可能なレベルになっていますから、はじめから手を出さない方が無難です。

何よりも先にマーケティングファネルの構築が必要です。

「じゃあ、無理だ…」と思った方へ
そんなにガッカリしないでくださいね。まずは、自分でやることが、前提になるだけです。
私自身も、昔は通販を運営する側にいたので、事情は痛いほどよくわかります。 そして、せっかくご連絡をいただいたのに、お断りするのもめちゃくちゃ心が痛むので…
あなたの第一歩を、お手伝いできる方法を、何年もかかって考えました。
売るための文章の基礎を誰でも簡単に理解できるように作った動画教材や、いつでも気軽に「自分の場合はどうなんだろう」を解決していただけるオンラインサロンをご用意しています。
少なくとも概要くらいは理解していないと、外注に頼んでも、良し悪しすら判断できません。まずは、オンラインサロンへのご入会をご検討ください(その他の動画も、会員限定価格で購入できるので、オトクです)。
DMMオンラインサロンの詳細はこちら

 

「絶対にプロに頼んだほうがいい」のは、こういう方です

一方で、「自分でやるよりも、外注したほうがいいのに!」と思われる人も、たくさんおられます。

たとえば、これまでご依頼いただいた中で、非常に効果的だと思われるパターンとしては、

  • なんとなくチラシやメールを送っているが、あまり考えたものではないので、キチンと作り直したい。
  • ご自身で書いていたステップメールが、いまいち反応が取れなくて、もっといいものにしたいと思っている。
  • 自分で考えていると、ぐるぐるモヤモヤして、何を一番に打ち出していいのかわからなくなってきた。
  • ビジネスをする上で、自分で書くことに限界を感じはじめた。これまでとは違う考え方で、新しいお客様との関係性を築きたい。

といった場合です。

いずれにせよ、「うちの場合には、何を頼めばいいのか」よくわからない場合には、一度、ご連絡ください。

セールスライティングというのは、ある意味、オーダーメイドで作られるものですから、案件ごとにまったく違う考え方で、対応させていただいています。

セールスライティング制作の流れ

STEP1:お問い合わせ   

正確に状況を把握させていただきたいので、できればお電話でお問い合わせください。
その場で、ご希望の施策と、現在の状況をお伺いします。

私たちは、「結果を出す」ことにこだわっていますので、
「効果がなくても作ればいい」という仕事はしていません。

そのため、当初、お考えいただいていた内容ではない施策を、
その場でご提案させていただくことがあります。

今、どこが上手く行っていないのか、本当にセールスライティングの力で
それを改善することができるのか、どのくらいの数字目標とすることが可能なのか
など、これまでの経験からお答えします。
その内容をもとに、ご依頼いただくかどうかを、ご検討ください。

できるだけ正確な数字をいただけれるほど、最適な案をご提示できます。

たとえば、どこから来たお客様のうち、何人が購入し、何ヶ月目で何%消えてしまうのか。
さらに、商品の原価率や利益率、売れ筋の商品、購入者の傾向など、
少なくともご自身で把握されていれば、その場で、より多角的に検討できます
(とはいえ、できる限りで構いません)。

 

STEP2:設計書のご提案    

お問い合わせいただいた内容から、どのようなボリュームで、
どんな内容のライティングが最適なのかかという大枠の設計とお見積書とを
作成しますので、ご検討ください。

 

STEP3:ご入金    

お見積りをご覧いただき、ご依頼いただく場合には、
制作代金(もしくは着手金)をお振り込みください。

セールスライティングは、納品前のリサーチに費用がかかる場合も多く、
また一度に何件もお引き受けすることが不可能なため、
基本的には、ご入金後に着手となります。

 

STEP4:リサーチ&お打ち合わせ    

必要となる資料一式をお送りください。

商品の現品、現在使用中のパンフレットやチラシなど、お客様が手にするものは、
私たちも実際に見て、触って確かめておく必要があります。
その他、成分資料やお客様のお声など、可能な限りのすべての資料を
お預かりさせていただければと思います。

そのため、もし必要であれば、秘密保持契約を先に結ばせていただきます。 また、それらの資料をもとに、改めて商品やお客様などについて、詳しくお伺いします。
このお打ち合わせのタイミングで、最終的な納期などが決定します。

 

STEP5:納品&検収    

原稿を納品させていただいた後、ご依頼内容とズレがないか、改めてご確認ください。
検収が終わってはじめて、納品完了となります。

なお、納品して終わりではありません。
万が一、さっぱり成果が出ないという場合には、もちろん対応いたします(とはいえ、過去、そのような事例はありません)。

正直、驚きました。という声、多数

  • 正直、驚きました。私が思っていることや感じていることを本当に理解して表現いただけていると感じました。
  •  今まで雑誌などの掲載時、ライターさんの校正を数多くしてきましたが、こんなに直す必要のない原稿は初めてでした。感激いたしました。 
  • 少なくとも半年は続けようという気持ちになります。 スゴイですね。

 

お問い合わせは、こちらから

 

できるだけお金と手間をかけずに、利益を5倍にする「最速リピート戦略」



mail


できるだけお金と手間をかけずに、利益を5倍にする「最速リピート戦略」






  1. 2017.09.13

    どうして、商業出版である必要があったのか

  2. 2017.09.11

    ステップメール1DAY講座@東京

  3. 2017.09.06

    【無料動画】通販運営の4つのステージ

  4. 2017.09.01

    第1回さのまちゼミ

  5. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  1. 2017.08.25

    「伝える」とは、何か?

  2. 2017.07.08

    ステップメールは小さな会社でもできる!

  3. 2017.06.29

    セールスコピーライティングとは?

  4. 2016.09.17

    インターネット通販は、魔法ではない

  5. 2016.08.03

    「集客」の基礎は、オーケストラで学んだ

  1. 2017.09.11

    ステップメール1DAY講座@東京

  2. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  3. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  4. 2017.05.08

    インタビューされてみました

  5. 2016.11.02

    「二匹目のドジョウ」からストーリーを引き出す仕事です

LINE@友達登録

LINE@友達追加

コラム一覧(月別)