よくある質問

ビジネスのステージを変えたい!
と思った時に、お役に立てます。

 

会社について

大阪の会社なんですか?

全国どこでも対応可能です!

株式会社グローアップマーケティングの本社所在地は、大阪南部の泉佐野市にありますが、クライアント先は、ほとんどが関東圏の会社さんです。

そのため、お打ち合わせなどは、基本的に、SkypeやChatWorkなどのインターネットサービスや、お電話を介して行っており、全国どこでも、もちろん海外からでもご依頼いただけます。

映像を使った通話や、パソコン画面の共有などを使うことで、対面と変わらない環境を作ることが可能です。特別な設定が必要になることもありませんので、これまでに遠隔でのお打ち合わせのご経験がない方でも、思った以上に便利だとご好評をいただいております。

インターネット経由で、リアルタイムで資料をやり取りさせていただきながら、お打ち合わせをさせていただくことで、かえって確実な情報共有もできます。
全国の提携ライターと、休日や夜などの時間を使ってお打ち合わせすることも可能になります。

お互いに時間や手間を効率化することで、クオリティ重視かつコストパフォーマンスに優れたサービスをご提供します。

(※どうしても来社する必要があるという場合には、大変恐縮ですが、弊社からの往復交通費をご負担いただいております。ご了承ください。)

どんな仕事を依頼できますか?

「女性に売れる」方法を、総合的にアドバイスします

株式会社グローアップマーケティングは、化粧品や健康食品(サプリメント)など「女性向け通販」の「ステップメール」や、発送時に商品と一緒に送る紙のパンフレットやチラシなど「同梱資料」のセールスライティング代行からはじまった会社です。たとえば、ご購入いただいたお客様に次の商品をお勧めして利益を最大化したり、定期購入の解約率を下げてLTVを上げるなど、いつ何を送れば、売上が最大化するのかを考え、お客様をファン化させるための顧客フォロー体制を作るのが、最も得意です。

特に、女性のお客様に見せるには、単に、文章だけを改善すれば効果が得られるわけではありません。デザインや構成、商品企画なども密接に関わってくることが多く、また、女性特有の購買心理をきちんと理解していないと、似て非なるアプローチになりがちです。

弊社では、社内研修やコンサルティングなどを通して、現在のリソースを最大限に使って、よりよい顧客コミュニケーションを構築するお手伝いをさせていただいています。

(※コンサルティングでご依頼いただいている際には、セールスライティングを代行させていただく場合もございますが、現在、ライティング単体でのご依頼は、ほとんどお引き受けできない状況です。予めご了承ください)

 

ライティングの依頼について

納期は、どれくらい必要ですか?

最終納品までに、2ヶ月は必要になる場合がほとんどです

現在、セールスライティングのご依頼は、ほとんどお引き受けしておりませんが、標準的なセールスライティングの納期は、最短で1ヶ月程度です。
場合によっては、さらに2〜3ヶ月余裕を持ってご依頼いただく形になります。

「なるべく早く」いうご依頼がとても多いのですが、そもそも単に「文章を書くだけ」なら、プロのセールスライターに依頼する必要はないはずです。

「セールスライティング」とは、たとえて言うなら、トップ営業マンが、何日も通って行うクロージングを、文章だけで行うのと同じこと。

その上、対面営業では、お客様の反応を見ながら対応を調整できますが、文章の場合には、あらかじめお客様の「感情」や「行動」などを詳しく調査し、想定した上で作り込む必要がありますから、さらにハードルが上がるのは、当然です。

売れるかどうかは「書く以前」の作業量が決める、と言っても過言ではなく、じゅうぶんなリサーチとコンセプト設計の時間が、どうしても必要になります。

また、私たちは、ご依頼いただいたクライアント様のご意向なども、適宜、反映させた上で、本当の意味で「使いやすい」文章を納品したいと考えています。

そのため、重要なポイントでは、必ず内容をご確認いただき、ご了承をいただいた上で進行させることにしています。
結果、ライター側のスピードだけではなく、「どの程度早く返事がいただけるか」という部分についても、納期を大きく左右しかねない要因となることがあります。

ご準備いただきたい資料を揃えていただくまでの期間も必要になります。
初回のお打ち合わせの日程調整も必要です。

そのような事情から、もともとは1ヶ月で考えていても、実際には、さまざまな事情から2ヶ月かかる場合が多くなっています。

私たちとしても、できるだけご希望にそえる形にさせていただきたいと思うのですが、残念ながら、「簡単にすぐに書けるだろう」という発想で、「売れる文章」はできません。できるだけ余裕を持ってご相談いただければと思います。

料金は、どれくらいかかるものですか?

「安くはないが、費用対効果を考えればおトク」な費用感かと思います

現在セールスライティングのご依頼は、ほとんどお引き受けしておりませんが、セールスライティングの単価は、1文字単位で決まるものではありません。売れるかどうかはリサーチが決めるため、文章を書くという作業自体に価値があるわけではないからです。そのため、短い文章だからといって安くなることはありません。

ご依頼いただくボリュームや内容にもよるため、実際には、詳しいお話しをお聞きした上で、お見積りをさせていただくことになりますので、あくまで参考程度にお考えいただければと思いますが、たとえば、ダイレクト出版認定セールスライターの標準単価は、セールスレター1本につき19万9800円~と定められていますので、ご検討いただく際の最低限の基準にはなるかと思います。

なお、独立系の「セールスライター」は、「投資いただいた金額以上」の売上をお返しできてこそ成り立つ仕事です。ですから、単なる「外注」としてではなく、自動的にファンが集まり「売れ続ける仕組み」を作る「パートナー」として、きちんと責任を持って関わらせていただきたいと考えています。

一度「売れる文章」ができあがれば、いつまでも使い続けることが可能です。
お客様に「響くフレーズ」が見つかれば、他のチラシやPOP、DMなどに横展開して、使いまわすこともできますから、「資産」や「投資」としてお考えください。

過去の実績を見せてもらえますか?

守秘義務契約の関係で、お見せできません

セールスライティングとは、言ってみれば、ゴーストライターに近い仕事と言えるかもしれません。
ですから、基本的に、どこの会社のライティングを請け負っているのか、どんな成果が出たのかを口外することは、契約上不可能です。

また、それぞれの案件ごとに、まったく前提条件が違うため、他社事例はほとんど参考になりません。
その上、ネットマーケティング業界は、変化の流れが激しいため、過去の事例は、古すぎるという理由から、使えない場合も多々ありますので、基本的に、他社実績をお見せすることはできません。
あらかじめ、ご了承ください。

ご相談いただいた場合には、御社の場合には、どのような場面で、どんな使い方が可能なのか。具体的に、どのような内容を訴求することで、何が変わるのか。
いちばん効果的と思われる方法を、何通りかご提案させていただきます。

ご依頼内容を確認させていただくやり取りの中で、本当にそれが実現しうる話かどうかを検討いただく方が、よほど現実的な判断材料になるのではないかと、私たちは思っています。

どれくらいの成果が期待できますか?

状況によって大きく異なるため、具体的にお問い合わせください

どんな媒体から流入しているのか、すでにご購入いただいたお客様の属性、これまでのお客様との関係性の深さ、競合他社とのポジショニングの違い、どのセグメントのお客様を対象にするのか(新規かリピートかお得意様か)、業種業態、オファーの強さなどによって、そもそも数字は全く異なります。

また、反応が出やすい層や、利益がでやすいアプローチなどもあるため、一概に数字を言うのは難しいのですが、ご依頼前に、どれくらいの数字を目指すかの共通認識を作ってからはじめたいと思っていますので、詳しい数字については、一度お問合わせください。

「こういう状況で、これくらいの数字を狙うことはできますか?」というようなご質問も、歓迎します。

どんな人・会社にオススメですか?

ステージアップを本気で検討されている方に、おすすめします

すでに一度回っているビジネスに、レバレッジをかけていきたいタイミングでご依頼いただくことをおすすめしています。

セールスライティングは、もともと売れない商品やサービスの目先の見せ方を変えることで、詐欺的に売る魔法ではありません。すでにお客様に必要とされている商品やサービスを、より広く知っていただくために便利な、一を百にする道具にすぎないのです。

ですから、少なくとも、どういう年齢層のどんな属性のお客様にもっともお喜びいただいているのかがハッキリわかっており、どんな営業トークで売れば反応が良く、どういうお客様はLTVが悪いのか、今の販促の問題点がリピート率にあるのか、成約率にあるのか、解約率にあるのかがぼんやりとはわかる程度の数字が取れていなければ、判断材料が足りないため、具体的な提案が難しくなります。

また、そもそも、セールスライティングに起死回生をかけるような使い方ではなく、今うまくいっているものを、よりうまくいかせるための投資としてお考えいただく方がうまくいきます。

たとえば、「ホームページさえできれば何とかなるはずだ」という思い込みで突っ走るのは、たいへん危険です。というのも、そのホームページにお客様を連れてくることができなければ、何も起こるはずがないからです。つまり、広告費を支払っても、ちゃんとやっていけるだけの商品設計やビジネスモデルができていることも、別途、広告費を用意できることも、セールスライティングをご依頼いただく場合の大前提になります。

そんなわけで、バランスよく費用を投下するという意味でも、スタートアップのタイミングで、プロにセールスライティングを依頼する必要のある方は、ほとんどおられないのではないかと、私たちは考えています。「これまでに自分で試行錯誤して得た結論をブラッシュアップして、もっと成約率を上げたい」もしくは「そこそこ上手くいっているが、さらに伸ばすために社外の風を入れてみたい」という段階で、ご検討いただければ幸いです。

 

コンサルティングについて

コンサルティングを依頼できませんか?

タイミングによっては、お引き受けできます

代表の谷本へのコンサルティングのご依頼は、貴社に月に1度ご訪問させていただく形式と、Zoomなどのオンライン会議サービスを使ったネット完結での形式の2種類で承っています。

コンサルティングでは、ご要望に応じて、柔軟に対応させていただきますが、あらゆる販促物やマニュアル、トークスクリプトなどの文章やデザインの改善アドバイスがメインになることが多くなります。
たとえば、

  • 市場の変化によって、これまで上手く行っていた売り方を変更しなくてはいけなくなった場合には、顧客リサーチを代行し、そもそも「誰」にどういう「コンセプト」で売るのがベストなのかを明確にします。
  • 現在の販促物の文章やデザインの反応率を上げるために、改善点を添削アドバイスします。社内で「売れる文章」を書ける人材を育成するためにも、ご活用いただけます。。
  • ホームページのリニューアルのタイミングで、何をどう変更すべきか、また上がってきたデザインにどのようにフィードバックすべきかなど、ディレクションについてのアドバイスなどもさせていただいています。
  • 社内の方向性を統一するために、社内勉強会の開催なども承ります。

ただし、お引き受けできる案件数が限られているため、新規のご依頼は、空きがある場合にのみ可能です。あらかじめご了承ください。

また、より気軽にアドバイスを受けられるサービスとして、実践会(オンラインサロン)もございますので、ご検討いただければ幸いです。

詳しくは、こちらよりお問い合わせください

どんなタイミングで頼めばいいですか?

ホームページのリニューアルなど、新しいものを作る時がおすすめです

新規商材の販促方法を探るというよりも、今すでに回っているものを使って、さらにレバレッジをかけていこうというタイミングの方におすすめです。現場出身の叩き上げとして、できるだけスタッフに負担がかからず、今ある資産を使ってできることにフォーカスし、もっとも利益に直結する内容からご提案させていただきます。

 

セミナーについて

もうセミナーはしないのですか?

現在、自社主催のセミナーの企画はありません

弊社はまだ設立間もない会社のため、日々、事業内容が変動しています。
2017年上半期までは、一般向けの自社主催セミナーをさせていただいておりましたが、新規プロジェクトの準備や書籍の執筆の時間を確保するため、現在、自社主催のセミナーについては、休止中です。たいへん恐縮ですが、オンライン講座オンラインサロン(実践会)などをご活用ください。

最新の情報が必要な方は、ぜひメルマガもしくはLINE@にご登録いただければと思います。

講師に呼びたいのですか?

主旨などを添えて、お問い合わせください

基本的に、お越しになるお客様にもっとも喜んでいただけるオリジナルの内容で、お話しています。
・貴団体の概要(ごく簡単で結構です)
・今回の講演の目的(ゴール設定)
・ご希望の時期と、時間帯、場所
・予想される参加者の人数
・過去にお呼びになった講師の顔ぶれとテーマ(できるだけ、被らない内容をお話したいと思っています)
・聴衆のBEFOREの状態
・講演後どういう状態にもっていきたいのか、というAFTERの状態
をお伝えいただくと、スムーズです。

詳しくは、こちら

 

動画について

 

 

月額会員について

\女性に自然に売れていく!/

プリンセスマーケティング3つの秘密

『売れる!女性向け販促物チェックリスト51』もプレゼント!