断裁機、買いました!

断裁機買いました

女性客をファンにする!グローアップマーケティング代表の谷本理恵子です。

「売るための文章」を書くのがお仕事なので、他社の広告やチラシ、ダイレクトメールなどは、すべて貴重な資料です。
 
でも、どんどん増えていく一方なので、半年前にScanSnapを買ったのと同時に、Evernoteをビジネス契約に変えました。
 
もともと、他社のホームページやメールなどは、GoogleChrome+WebClipperを使って、Evernoteに保存していたのですが…
 
ScanSnapの導入後は、紙の資料もサクサクデータ化して、Evernoteに蓄積できるようになり、すごくいい感じになりつつあったのです。
 
ただ、問題が1つ。
 
会報誌とか雑誌みたいな、厚みのある体裁のものは、ソートできない!
 
でも、Evernoteに入れておくと、どこでもお仕事できるので、本当にすごく便利。パソコンの容量も圧迫しないし、違うパソコンからのアクセスも自由自在。
 
なので、どうしてもデータ化したくなってきて、このほどやっと断裁機を買いました。
 
買ったのは、
https://goo.gl/1gh2Os
 
ちょうどいいサイズ感で、安全に、軽々スパッと切れて、すっごくいい!
 
おかげで、資料の検索性が、大幅アップ!!
めちゃ効率よくなりましたー!!
 
ちなみに、どれを選ぶかっていうのは、「いっきに何枚切りたいか」っていうのと、「本体を移動させる可能性があるのか」っていいうのと、「どの程度の場所が用意できるのか」によると思います。
 
私の場合は、「あまりに重すぎるのも、どうかなぁ」というのと、「基本的には、出しっぱなしにするけど、ちょっとでもコンパクトな方がいいよね」ってことで、これがベストな選択でした。
 
だいたいどのくらいの厚みが切れるかというと、ドクターシーラボの会報誌とか、ダイレクト出版の会報誌くらいなら、1発で余裕です。ジャパネットたかたくらいになると、号によっては無理って感じ(…って、わかる人にしか、わからない^^;)。

あなたのビジネスにも、
ズバッと本質的なアドバイス!
\オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」/
>>詳しくは、こちら

すべての基本!
本当の意味で、自分の「お客様」を知る
\【動画講座】売れる文章の大前提!「プロが教えるリサーチのコツ」/
>>詳しくは、こちら

関連記事

  1. なぜ、世界の富豪は、ファンドレイジングするのか?

  2. キーボードって、溶けるんですよね

  3. ホントに出てたらしい

  4. 54時間で、アイデアを形にせよ!Startup Weeken…

  5. 「感動した」と言われること

  6. 誰向けの本?

\女性に自然に売れていく!/
プリンセスマーケティング3つの秘密

『売れる!女性向け販促物チェックリスト51』もプレゼント!

  1. 2020.10.13

    男性コンサルタントが気づかない女性ターゲット商材の販促ポ…

  2. 2020.09.21

    住宅業界の方、必見!

  3. 2020.09.18

    売れる文章やデザインの基本がわかる「女性に響く!チラシの…

  4. 2020.08.15

    新しい形のコンサル「Wobis」スタート!

  5. 2020.08.15

    講座1期、申し込み受付中

  1. 2020.03.27

    売れる女性マーケティング実務講座

  2. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  3. 2019.07.30

    なぜ、今、女性マーケティングが注目されているのか?

  4. 女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

    2017.12.25

    【動画講座】女ゴコロをギュッとつかむ!見せ方入門講座

  5. ームページの作り方実践編

    2017.12.23

    【動画講座】誰でも今すぐできる!『売れるホームページの作…

  1. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  2. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  3. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  4. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

  5. 2017.05.08

    インタビューされてみました

コラム一覧(月別)

社長Twitter