オンラインサロンと講座って、どこがどう違うの?

今回の動画は、よくあるご質問にお答えするシリーズ。うちの会社が提供しているサービスの中でも、どこがどう違うのかをよくお問い合わせいただく月額課金のオンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」と4ヶ月間の短期集中講座「売れる女性マーケティング実務講座」の違いについて、解説しています。

違いは大きく5つあります。

1:体系的なカリキュラムがあるか

オンラインサロンは「事例から体験的に学ぶ」ことを主軸に、随時ご質問にお答えする形になっています。カリキュラムに応じてお伝えしていくという形にはなっていませんが、本の中では、許可がおりず使うことができない具体例を解説付きでたくさん見ていただくと、3ヶ月くらいで感覚がつかめてくるようです。

逆に、講座では、最初から順番に取り組んでいただくと、ステップ・バイ・ステップで必要な知識やスキルが身につくように作られています。オンラインサロンでは、どうしても散発的に質問にお答えするしかありませんが、一度、講座でしっかりと土台を築いていただくと、しっかりと積み上がっていく感覚があるのではないかと思います。

そのため、どんな方でも、どこかのタイミングで講座で体系的に学んでいただく方が、かえって近道ではないか、と私自身は思っています。

2:全体を見てアドバイスできるか

オンラインサロンにも、さまざまな「ワーク」をご用意しているので、挑戦していただくことで、次第に「自分の立ち位置」や「発信内容」が明確になってくるはずですが、講座の「課題」は、コンサルティングの際にお聞きする項目や、セールスコピーライティングを制作する手順に則っています。

たとえば、成約率を上げるためには、ライティングやデザイン以前に、動線の引き方や商品構成、提案の仕方に問題があることが多く、ちょっとした知識やヒントあるだけで、大きな違いを生み出すことはよくあり…逆に言えば、先に、ライティング以前の問題を片付けておかないと、どれだけ良いものを書いても、残念ながら何の変化も起きないということが、起こりえます。

つまり、サロンでは、ご自身が気づいている問題についてアドバイスを差し上げることはできますが、本人が意識していない箇所が本当の問題だというパターンにはまってしまう可能性があるのです。

別の言葉で言えば、オンラインサロンの方が、質問力が問われる部分があり、講座の方が何も考えなくても確実に進むという側面はあります。

3:途中で都度訂正できるか

オンラインサロンの場合には、すでにできあがった状態のものについてアドバイスを求められることが多いのですが、そもそも文章やデザイン以前の部分に問題がある場合には、表面的に少し変えたくらいでは意味がないという場合がありえます。売れるかどうかは表面的な話ではないからです。

もちろん、オンラインサロンでも、作りはじめる前のアイデアの段階で聞いていただければ、いっけん完成したように見えるものを、最後でちゃぶ台返しするような心が痛むアドバイスをする必要がなくなるので、都度聞いていただきたいところではありますが、大元で勘違いしていると、ご本人が方向性が違っていることに気付きようがないこともあります。

一方、講座の場合には、ライティングの手順を12の課題に振り分けているので、各段階ごとにフィードバックをお返しすることができますから、そのような無駄な作業が発生せず、納得しながら確実にすすめていくことができるので、かえって効率よく進めることができますし、一度自分でできるようになれば、今後新しい文章を作らなくてはいけなくなったときに、自分自身でいつでも再現していただくことが可能です。

4:密度、関わる時間が違う

オンラインサロンは、毎月8日に定例会をオンラインで開催しており、毎回、ミニセミナーの後に、グループコンサルをしています。どんなご質問でもすべてお答えしていますし、公開添削や公開コンサルをご依頼いただければ、詳しくアドバイスさせていただくことも可能です。

講座の場合には、動画やセミナー、毎週のフィードバックなどが4ヶ月間続くので、短期間に大量に同じ方向性のアドバイスに触れることになりますから、全体像を理解するまでの期間が、ぐっと圧縮されるというメリットがあります。

どれだけ知識を得たとしても、単に頭でわかっているだけでは、どうしても昔のやり方に引きずられがちになるものです。これまでのマーケティングやセールスコピーライティングの方法に戻ってしまうというだけでなく、つい「自分の感情」を投影して「お客様の気持ち」から離れてししまうので、短期間に何度も濃く関わっていただくことで、新しいやり方に慣れるために必要な時間がぐっと圧縮されます。

5:期間があるか

オンラインサロンは月額課金制のサービスで、入会日から30日ごとに月会費の引き落としがかかります。つまり、いつ入会してもいつ退会しても自由なのがメリットです。

一方、講座は、期間が決まっているからこそ、その期間内は頑張ろうと思われる方が多く、サロンにくらべて活動量が圧倒的に高い方が大半です。そして、動けば何らかの変化が起きるのは、当然ですよね。

おそらく、講座を選ぶのにオススメのタイミングは、ホームページやステップメールなど何か作りたいものがある時がベストかなと思いますので、機会がありましたらご検討ください。

P.S.
You Tubeでは、女性ターゲット集客のコツや売れる文章を書く秘訣など、さまざまな話をさせていただいています。高評価・チャンネル登録なども、ぜひ。

> 他の動画も、YouTubeでチェックする!

関連記事

  1. 社内研修@渋谷マークシティウエスト

  2. ステップメールの書き方@古山塾7期日曜日クラス

  3. コメントの使い方が、とってもマズいと思っている件

  4. 女性らしい感性を活かすことができる社会に

  5. 予想以上の答え…とは?

  6. UX MILKさんに掲載されました

\女性に自然に売れていく!/
プリンセスマーケティング3つの秘密

『売れる!女性向け販促物チェックリスト51』もプレゼント!

  1. 2023.09.23

    無料セミナー「売れるコピーライティング はじめの一歩」

  2. 2023.08.22

    運動とセールスコピーライティングの意外な共通点とは?

  3. 2023.03.03

    無料セミナー「AIの未来とセールスコピーライティング」

  4. 『ネットで「女性」に売る』39の法則。こぼれ話10。

    2022.12.22

    視線の先は必ず読まれる。読み手を誘導するテクニックとは。…

  5. 『ネットで「女性」に売る』39の法則。こぼれ話9。

    2022.11.30

    理想の自分は金髪の外国人女性!?女性が考える「本来の自分…

  1. 2023.08.22

    運動とセールスコピーライティングの意外な共通点とは?

  2. 2022.07.05

    【動画講座】50代女性に売れる見せ方入門講座

  3. 2021.11.26

    【無料オンライン90分セミナー】女性に売れるロジックがわ…

  4. 2020.03.27

    売れる女性マーケティング実務講座

  5. 2019.08.31

    「年代/世代マーケティング」が通用しなくなった理由

  1. 2022.07.05

    【動画講座】50代女性に売れる見せ方入門講座

  2. 2017.09.25

    売れるレシピを公開します

  3. 2017.09.11

    これまでの文章が劇的に変わる!ステップメール1DAY講座…

  4. 2017.09.01

    揺れるランキング…

  5. 2017.05.09

    今、SNSからの集客が必要なワケ

コラム一覧(月別)

社長Twitter