はじめての方へ

あなたの商品やサービスを、もっと多くの人に広めませんか?

きっと、このページをご覧のあなたは、誰かを助けることができる特別な商品やサービスをお持ちだと思います。
そして、もっとたくさんのファンに囲まれて、しっかりと利益を残しながら、ずっとビジネスを続けていきたいと思っておられますよね?

けれど、一方で、こんな風にも思っていませんか?
「本当にいいものを作っていれば、お客様はいつか認めてくれるはず
「自分で良さを語るのは気恥ずかしいし、無理にあおって、売りつけたいわけではない

…それって、本当でしょうか?

正直な話をしましょう

詐欺師たちは、商品説明が天才的に上手いのです。
でなければ、本来は価値がないものを、売ることなんてできません。

でも、そこまで極端な話でなかったとしても広告が上手いだけで、品質が伴わなくても売れている商品やサービスは、どこの業界にもあるはずです。

冷静に考えてみてください。
今、目の前に商品が2つ並んでいるとします。

1つは、口先だけで品質がイマイチな「ヨソの商品」。
もう一つは、こだわって正直に作った「あなたの商品」です。

お客様は、いったいどちらを選ぶでしょうか?
誇大広告だろうと、説明がしっかりされている「ヨソの商品」を選んでしまうのではありませんか?

そして、本当にそれでいいのでしょうか?

残念ながら…モノを作っただけで売れた時代は、終わりました

厳しいことをいうようですが、今は、インターネットを使えば、誰もが情報を発信できる時代です。
そんな中で、何も発信していないなら、誰にも知られようがありません

モノがなかった昔と違って、商品もサービスも、世界中に星の数ほどあるのです。
情報も、あふれています。

「いつかきっと、誰かが気づいてくれるはず」というのは、「白馬の王子様に憧れる小さな女の子」と同じくらいの妄想にすぎません。何もしなければ、どんどん埋もれていきます。

そして、残酷な話ですが…
知られていないなら、存在しないのと同じなのです。

どんなにこだわって作った商品であっても、本当にお客様のためになる素晴らしいサービスであったとしても、どれほど想いのあるビジネスであっても、誰にも知られないままで、継続していくことができません。
あっという間に、淘汰され、廃盤、廃業です。

でも、悔しいじゃないですか。
そんなの、もったいなすぎるじゃないですか。

心からお客様のためを想うからこそ…

だからこそ、ちゃんと提案するのは、義務です。
絶対にあなたがやらなくてはいけません。

「売る」と考えると心が重くなる人が多いのですが、実は、もしあなたが、何も知識がない「迷える子羊」を見過ごせば、困っているお客様は、他で粗悪品をつかまされ、余計に悩みを深める可能性が高いのです。

本当にそれでいいと言い切れるような人は、きっと自分で起業したり会社を経営したりなんて、しないはずです。

自分の商品やサービスは、きっと誰かの役に立てる。
世の中は、もっと豊かになれるはずだし、もっと楽しく、幸せな場所になるはずだと思っているからこそ、ビジネスを志したのではないでしょうか。

だったら…

そろそろ「売り込む人と思われたくない」つまり、嫌われたくない」という気持ちから、積極的なマーケティングから逃げるのは、もうやめにしましょう。

あなたは、もっとたくさんの人に価値を提供して、世界を豊かに明るくする力をもっていることに、もう気づいているのですから。

残念ながら、丸投げはできません。

では、何をすればいいのでしょうか?

世の中に情報があふれていて、日々、新しい集客の方法が現れては消えていきます。
あなたが、どこから手をつけていいのか、自分にぴったりの方法は何なのか、途方に暮れるのも、無理はありません。

じゃあ…

お金を積んで「プロに丸投げすれば、解決するのか」というと、そうでもないのです。

商品やサービスの詳細まで把握しているのも、
業界のことに詳しいのも、
これまで何をやってダメだったのかを知っているのも、
これからどうしていきたいかを考えられるのも、
あなたのお客様のことを、一番知っているのも、
何より、ご自身の商品やサービスのことをもっとも愛しているのも、

あなた」なのです。

あなた自身のビジネスです
結局のところ、あなたがすべてをコントロールしなければ、うまく行くはずありません

「知らなくても、大丈夫」「プロに任せてしまえばいい」という甘いセールストークに、揺らぐ気持ちは、よくわかります。

けれど、「逃げる」ためにいくらお金をつぎ込んだって、持続可能な未来はやって来ません
プロに依頼しようにも、どの部分が足りていないのかを、あなた自身がキチンと把握でき、良し悪しを判断できるくらいの基礎は、必要です。

中途半端にやると「遭難」の危険が

だからこそ、ダイレクト・レスポンス・マーケティングという「仕組み」を学ぶこと。
そして、実践するために必須となる「売れる文章の書き方(セールスライティング)」を身につけることが必要になります。

事実、インターネットを使ったビジネスで、キチンとお金を稼げている人で、自分でライティングができない人は、一人もいません
立ち上げ当初は、みんな自分で書いていたし、今でも書ける人ばかりです。

…けれど、これって、そんなに簡単な話ではないですよね。

もしかすると、あなたも、すでに何らかの「教材」に途中挫折した経験があるかもしれませんが、

  • 「ブログを書く講座」や「集客できる文章術」を教えるセミナーに行っても、結局、自分では上手く書けない
  • 「スワイプファイル(売れるの雛形)に当てはめるだけで、自分で文章を考えなくても、すぐに簡単に売れる!」なんて甘い誘い文句で売っている商品があったとしても、前提となる知識がないと使いこなせるものではなく、材料不足で、しっくりくる文章にならない…
  • セールスライティングもマーケティングもアメリカで発展した手法のため、やたらカタカナが多くて、うっとおしいし、ほとんどの教材が「海外の翻訳」だったりするので、勉強していると、眠くなる…
  • いろいろと教材を買って勉強してみたものの、ちょっとセールスライティングをかじった程度の生半可な知識や経験で、テクニックに走ると、かえって胡散臭くて売れなくなる…
  • 膨大な量をバラバラと学んでも、結局、自分の場合には何から手をつけていいかわからず、使っていないまま…
  • プロに相談しようにも、誰に何を依頼すべきかもわからないし、単価が高すぎて、頼みたくても頼めない…

そんな悩みを抱えているのは、実は、あなただけではありません

現場では、何をやっているのか

けれど、やるべきことは、とてもシンプルです。

ほとんどの人は「文章のプロ」になりたいわけでも、「マーケティングの専門家」になりたいわけでも、ありませんよね?

現場ですぐに使える方法」がわかれば、それで十分です。

カタカナだらけの「マーケティング用語」を、覚える必要はありません。

「本質」さえ理解できば、あとは、あなた自身が自分のビジネスに「応用」できます

「自分は、今何をやるべきか」の糸口さえわかるようになれば、「どこをチェックすればいいのか」のポイントさえ押さえていれば、そして、自分で「テストして改善していく方法」さえ知っていれば、すべてスッキリ解決できてしまうのです。

マーケティングを、もっと身近に!

だからこそ、私たちグローアップマーケティングでは、大きくわけて、2つのサービスをご用意しています。

1つは、販促物制作のアドバイス
私たちは、もともと、売上2倍を可能にする「ステップメール」やファンを増やす「いい感じのストーリー」をメインにした発送時に同梱する手紙などの制作代行からスタートした会社です。
けれど、今は「書く」よりもむしろ、「総合的なアドバイス」をご提供させていただいています。

確かに、実力のあるセールスコピーライターに依頼すれば、爆発的に売上を上げる文章を手に入ることはできるかもしれませんが、これはある種「ドーピング」的な効果です。

売れる文章を書くために独自のリサーチを行った結果、お客様について誰よりも詳しくなり、どんな売り方がベストなのかを熟知し、もっと反応を取るために次に打つ手がわかっているのも、外部のライターだという状態は、やっぱりどこか不健全だと思いませんか。

現場の実働のマーケッターであるセールスコピーライターには、実際の数字はもちろん、最新のキャンペーン手法や広告トレンドなど、あらゆる情報が集まってきます。過去にリサーチしてきた、リアルなお客様の声やたくさんの商品知識の蓄積なども、普通では考えられない量と質になっています。

だからこそ、今ある販促物の効果を最大化するためにどこを変えればいいのかも、それぞれの優先順位も、ひと目でわかるのです。ならば、その経験値を活用すれば、圧倒的に時間と手間が短縮できるはずですよね。

また、実際問題として、マーケティングの一部を担っている文章を変えることよりも、全体設計やコンセプトをほんの少しリニューアルした方が効率がよい場合も、多くあります。余計な画像が掲載されているせいで、全体の一貫性が取れなくなっていることも、少なくありません。

より早くブレイクスルーを起こしていただくためには、より「体質改善」に近い、根本的なアドバイスの方が効果的です。

もう1つは、教育です。
わかりにくいマーケティングやセールスライティングを、まったく前提知識のない人にもわかりやすくお伝えする動画や書籍、セミナーを少しずつ増やしています。

マーケティングの中心はアメリカのため、これまでの書籍や教材は、どうしても用語が難解で、とっつきにくく、わかりにくいものになりがちでした。けれど、弊社代表の谷本は、そのような情報に触れる前に、現場の試行錯誤の中で「売れる見せ方」を体験的に身につけてきたのです。

だからこそ、まったく専門用語を使わずに、これまでとは違う切り口で、「本当の魅力」をキチンと「伝える」力を身につけていただける方法をお届けしたいと願っています。

表から見るだけではわからない、圧倒的な数字につながる「現場のマーケティング」と、
実践的な「セールスコピーライティングの技術」を、誰もがすぐに活用できる、具体的な方法に。

それこそが、私たちグローアップマーケティングの願いです。

すでに短時間で大幅な売上アップを実現できる道筋は、明らかになっています。

知っているか知らないか、そして、実際にやるかやらないかだけの違いなのです。

代表の挨拶はこちら >