よくあるご質問

ご質問に回答させていただきます

ビジネスのステージを変えたい!
と思った時に、お役に立てます。

Q. 全国どこでも対応できますか?

A. 全国どこでも対応可能です!

株式会社グローアップマーケティングの本社所在地は、大阪南部の泉佐野市にありますが、クライアント先は、ほとんどが関東圏の会社さんです。

そのため、お打ち合わせやコンサルティングなどは、基本的に、SkypeやChatWorkなどのインターネットサービスや、お電話を介して行っており、全国どこでも、もちろん海外からでもご依頼いただけます。

映像を使った通話や、パソコン画面の共有などを使うことで、対面と変わらない環境を作ることが可能です。特別な設定が必要になることもありませんので、これまでに遠隔でのお打ち合わせのご経験がない方でも、思った以上に便利だとご好評をいただいております。

インターネット経由で、リアルタイムで資料をやり取りさせていただきながら、お打ち合わせをさせていただくことで、かえって確実な情報共有もできます。
全国の提携ライターと、休日や夜などの時間を使ってお打ち合わせすることも可能になります。

お互いに時間や手間を効率化することで、クオリティ重視かつコストパフォーマンスに優れたサービスをご提供します。

Q. どんな仕事を依頼できますか?

A. 「ステップメール」が得意な会社です

株式会社グローアップマーケティングは、化粧品や健康食品(サプリメント)など「女性向け通販」の「ステップメール」の制作からはじまった会社です。

ですから、スマホでも手軽に読むことができる「テキストメール」を使って、「お客様をファンに」していく流れを作るのが、最も得意。
中でも、すでにご購入いただいたお客様に次の商品をオススメしたり、定期購入の解約率を下げるために送る「顧客フォロー」の「ステップメール」制作が一番多いご依頼です。

とはいえ、派生的な仕事も、たくさんさせていただいています。

たとえば、発送時に、商品と一緒に送る紙のパンフレットやチラシなど「同梱資料」と言われている書類の制作も、その1つ。
いつ何を送れば、売上が最大化するのかを考え、必要な文章を制作しています。

また、すでにあるホームページやチラシ、もしくは、新しく作る制作物の添削。
リニューアルのタイミングでの「コンセプト」や「ストーリー」作りといった、コンサルティングとセールスライティングの境界線に位置するお仕事をさせていただく場合も多くあります。

最近は、「通販」に限らず、「女性がターゲットのビジネス」で、まずはメールアドレスをご登録いただくところから関係をはじめる「オプトイン」から、特定の「商品・サービス」の販売までを誘導する「ステップメール」のご依頼も、増えてきています。

もちろん、弊社の提携セールスライターには、男性も多いので、男性モノのご依頼にも対応できます。

特定のメニューがあるというよりも、ご要望に合わせて、柔軟に対応させていただいております。
どのような内容が御社にぴったりくるのかを含め、詳しくは一度ご相談ください。

Q. 納期は、どれくらい必要ですか?

A. 最終納品までに、2ヶ月は必要になる場合がほとんどです

セールスライティングのご依頼の場合には、最短で1ヶ月。
場合によっては、さらに2〜3ヶ月余裕を持ってご依頼ください。

単に「文章を書くだけ」なら、プロのセールスライターに依頼する必要はないはずです。

「セールスライティング」とは、たとえて言うなら、トップ営業マンが、何日も通って行うクロージングを、文章だけで行うのと同じこと。

その上、対面営業では、お客様の反応を見ながら対応を調整できますが、文章の場合には、あらかじめお客様の「感情」や「行動」などを詳しく調査し、想定した上で作り込む必要がありますから、さらにハードルが上がるのは、当然のことです。

ですから、売れるかどうかは「書く以前」の作業量が決める、と言っても過言ではなく、じゅうぶんなリサーチとコンセプト設計の時間が、どうしても必要になります。

また、私たちは、ご依頼いただいたクライアント様のご意向なども、適宜、反映させた上で、本当の意味で「使いやすい」文章を納品したいと考えています。

そのため、重要なポイントでは、必ず内容をご確認いただき、ご了承をいただいた上で進行させることにしています。
結果、ライター側のスピードだけではなく、「どの程度早く返事がいただけるか」という部分についても、納期を大きく左右しかねない要因となることがあります。

ご準備いただきたい資料を揃えていただくまでの期間も必要になります。
初回のお打ち合わせの日程調整も必要です。

そのような事情から、もともとは1ヶ月で考えていても、実際には、さまざまな事情から2ヶ月かかる場合が多くなっています。

私たちとしても、できるだけご希望にそえる形にさせていただきたいと思うのですが、残念ながら、「簡単にすぐに書けるだろう」という発想で、「売れる文章」はできません。
できるだけ余裕を持ってご相談いただければと思います。

Q. 料金は、どれくらいかかるものですか?

A. 「安くはないが、費用対効果を考えればおトク」な費用感かと思います

ご依頼いただくボリュームや内容にもよるため、実際には、詳しいお話しをお聞きした上で、お見積りをさせていただくことになります。

とはいえ、たとえばダイレクト出版認定セールスライターの標準単価は、セールスレター1本につき19万9800円~と定められています。
ステップメールの場合には、私たちの場合には1式というよりも、1通単価でお話させていただくことが多いため、あくまで参考程度にお考えいただければと思いますが、ご検討いただく際の最低限の基準にはなるかと思います。

一度「売れる文章」ができあがれば、いつまでも使い続けることが可能です。
お客様に「響くフレーズ」が見つかれば、他のチラシやPOP、DMなどに横展開して、使いまわすこともできます。
ですから、ぜひ「資産」や「投資」としてお考えください。

「セールスライター」とは、「投資いただいた金額以上」の売上をお返しできてこそ成り立つ仕事です。
私たちは、単なる「外注」としてではなく、自動的にファンが集まり「売れ続ける仕組み」を作る「パートナー」として、きちんと責任を持って関わらせていただきたいと考えています。

Q. 過去の実績を見せてもらえますか?

A. 守秘義務契約の関係で、お見せできません

セールスライティングとは、言ってみれば、ゴーストライターに近い仕事と言えるかもしれません。
ですから、基本的に、どこの会社のライティングを請け負っているのか、どんな成果が出たのかを口外することは、契約上不可能です。

また、それぞれの案件ごとに、まったく前提条件が違うため、他社事例はほとんど参考になりません。
その上、ネットマーケティング業界は、変化の流れが激しいため、過去の事例は、古すぎるという理由から、使えない場合も多々ありますので、基本的に、他社実績をお見せすることはできません。
あらかじめ、ご了承ください。

ご相談いただいた場合には、御社の場合には、どのような場面で、どんな使い方が可能なのか。具体的に、どのような内容を訴求することで、何が変わるのか。
いちばん効果的と思われる方法を、何通りかご提案させていただきます。

ご依頼内容を確認させていただくやり取りの中で、本当にそれが実現しうる話かどうかを検討いただく方が、よほど現実的な判断材料になるのではないかと、私たちは思っています。

Q. どれくらいの成果が期待できますか?

A. 状況によって大きく異なるため、具体的にお問い合わせください

どんな媒体から流入しているのか、すでにご購入いただいたお客様の属性、これまでのお客様との関係性の深さ、競合他社とのポジショニングの違い、どのセグメントのお客様を対象にするのか(新規かリピートかお得意様か)、業種業態、オファーの強さなどによって、そもそも数字は全く異なります。

また、反応が出やすい層や、利益がでやすいアプローチなどもあるため、一概に数字を言うのは難しいのですが、ご依頼前に、どれくらいの数字を目指すかの共通認識を作ってからはじめたいと思っていますので、詳しい数字については、一度お問合わせください。

「こういう状況で、これくらいの数字を狙うことはできますか?」というようなご質問も、歓迎します。

Q. どんな流れで進めるのですか?

A. 

Q. どんな依頼が多いですか?

A. 

Q. どんな人・会社にオススメですか?

A. 

Q. 何をどう依頼していいかわからない時は?

A. 

Q. 他に質問がある時は、どうすればいいですか?

A. 

まずはココから!通販運営に成功するためのSTEP BY STEP

  • STAGE1
    リピート注文が少ない

    通販は、手にとって吟味することができないため、まずは「これなら試してみたい」というお試し商品を買ってもらうところから、スタートします。 ここで重要なのが、たいていの人が、購入直後に、後悔したり不安になると知っておくこと。 そんな気持ちを解きほぐし、「やっぱり買ってよかった」と思ってもらうことが、リピート注文への第一歩。また、何もアクションをしないと、どの店で買ったかなんて忘れるのが普通です。「もう少し続けてみよう」と思われるには、顧客フォローが必須になります。

    ⇒ STEP1:まずは、確実に、リピートが取れる仕組みを作りましょう!

    ステップメール、発送時の資料を改善して、リピート率を高めるのが先決。 新規獲得を無駄にしないためのリピート施策こそが、最優先です 。

  • STAGE2
    新規顧客を集められない

    リピート率が計算できるようになってはじめて「新規獲得に、いくらかけらるのか」が合理的に決まります。その数字をもとに、ここからは広告費を使い、「最近よく見かけるから、なんか気になる」そして「私の悩みを、私以上によくわかっている」と思われることを目指します。予算が限られている場合には、SNSやブログ、成果報酬型の広告のアフィリエイトを活用して、スロースタートを切ることもできますが、何より重要なのは成約率。貴重なアクセスをもれなく売上につなげていけるかが、勝負になります。

    ⇒ STEP2:成約率の高いランディングページを作り、費用対効果の良いメディアを見つけましょう。
    数多くの競合の中から「発見」してもらい、「欲しい」と感じさせるために、テストと最適化を繰り返して、いっきにステージアップを狙います。

  • STAGE3
    なぜか利益が残らない

    ある程度、新規もリピートも取れている場合には、商品構成の見直しが必要です。1回あたりに購入してもらう数や単価を上げ、できるだけ頻繁に買っていただくための工夫をするのはもちろん、新たな顧客層を開拓しましょう。また、ファンを意識的に増やしていくことも、この時期には大切なことです。そして、定期お届けコースや頒布会を導入できれば、通販運営はいっきに安定します。ファンの数が積み上がっていく仕組みを構築し、毎月ゼロからスタートするのではない、自動的に売れる仕組みを追求します。

    ⇒ STEP3:フロントエンド、バックエンド、クロスセルをしっかり組んで、どのように見せていくかの戦略を考えましょう。
    全体設計をやり直すことで、マーケティング・ファネルを築き、安定した通販運営の基盤を作ります。

どうすれば、できるだけお金も手間もかけずに、20日間で利益を5倍にできるのか どうすれば、できるだけお金も手間もかけずに、20日間で利益を5倍にできるのか


マーケティングの最前線とも言われ、資金力の豊富な大手と対等に戦う必要のある
「通販」では、いかにリピートを取れる仕組みにするかが、すべての鍵を握っています。


その緻密な商品構成を、ぜひあなたのビジネスのヒントに。

「ロードマップ+解説メール」で、もう一歩、理解を深めるチャンスです!
今すぐ、ご登録ください!